PEAK POINT

#1 タカブログ

本日よりタカブログをスタートします。

意味はそのままで私(白川尊則)の思いをそのまま言葉にして綴っていきます。

はじめてブログを書いたのは、2007年5月31日でタイトルは「なりたい自分になるために」でした。

当時19歳だった私の文章を掘り起こすのは、とても恥ずかしいものではあります。

こうしてまた言葉で表現していくことを始めるにあたって、初心に返れる場所としても、下記に綴ります。

私自身の人生における大きなテーマの一つ。
それがこの日記のタイトルでもあり、ブログ自身のタイトルでもある。
『なりたい自分になる』
この言葉はある先輩から頂いた言葉の一つである。
その先輩の言葉の一つ一つはとても深い。
知識が深いからとかそういうのでは無い。
人間としての深みとでも言うのだろうか。
どんな事を話されていてもとても説得力があり納得できる。
言葉から気持ちや思いが沢山溢れ出てくる。
言葉からとても力を感じます。
そんな先輩がある日おっしゃったのが、、、
この言葉『人はなりたいと思った自分にしかなれない』です。
なれないと思えばなれないです。
なれると思えばなれるんです。
こんな簡単な事ですが、私にはこの言葉がとても心に残っています。
なれると思えばなれるのか。
そういう事ではありません。
なりたいと言う切なる気持ちや願いがあるから体は動くんです。
体は勝手に動くものではない。
自分の意志があってそこで初めて動く。
動かされるのではありません。
自分が動かしているんです。
自分がそうさせてるんです。
心と体はそれぞれが一つではない。
二つで一つです。
一つの目標に向かって精一杯精進しようとする自分の心。
一つの目標を達成するために精一杯精進する自分の体。
どちらかが少しでもかけたらきっと求めるものは生まれてこないだろう。
だからなりたい自分にしかなれないんです。
手を抜けば、手を抜いたなりの自分になります。
本気で行けば、本気でいったなりの自分になります。
気持ち、つまり心。
そして気持ちに伴う体。
二つは一つなんです。
なりたい自分になるために。
2007年5月31日
白川尊則

弱冠19歳だった自分の言葉を、改めて33歳の自分の胸にも刻み、新しい一歩としていきたいと思います。

「TAKA BLOG」に関しては、スノーボードに限らない話題となりますが、もう一つ新たに始める「滑らなくても上手くなるスノーボードブログ」は、ネーミングのままですが、スノーボードに関わる内容を書き綴っていきます。

このブログ、そして、ホームページを拝見いただいた方にとって、一つでも何かのきっかけや気づきとなれるものであれたら幸いです。

これからどうぞお付き合いください。

2020年5月8日
白川尊則

Follow me!